松友歯科クリニックの感染対策

当院では、治療に用いる全ての器具を、患者様ごとに必ず減菌処理し、安全な状態にして使用しています。

〇オートクレープ…大型高圧減菌器(2台)

〇ホールホープ…プラスティック類の減菌(2台)

〇ルブリナ…器具の内部の洗浄(2台)

〇プチクレープ…高速高圧減菌器(3台)

【高速高圧減菌器「プチクレープ」のご紹介】

p05_4 p05_5 p05_6
ひとつずつパッキングします 完全減菌をおこないます 使用直前に開封します

※高圧減菌器を使用することで内部まで確実に減菌できるため、ウィルスや細菌を死滅させることができます。


感染予防対策は、手間も費用も掛かるため、十分に行われていない医療機関も残念ながら少なくないと言われています。松友歯科クリニックでは以前より、院内感染対策に細心の注意を払ってまいりましたが、昨今の新型コロナウィルス対策の一環として、スタッフ全員で院内感染対策についてあらためて話し合い、従来の感染予防対策に加えてさらに、以下の対策を始めました。

患者様ごとに診療チェア・チェア周り・レントゲン室周りを次亜塩素酸水でさらに徹底して消毒しています。

手指消毒剤を入口に設置し、来院された患者様にご使用いただいております。

空気清浄機に加えて、定期的に窓や扉を開放し、空気の入れ替えをおこなっています。また同時にドアノブ等の消毒もおこなっております。

待合室に次亜塩素酸水加湿器を設置し、空気中のウィルス対策をおこなっています。

スタッフ全員のマスク着用を常時としました。

キッズコーナーのおもちゃ,待合室の雑誌や絵本を一時的に撤去しました。

37.5度以上の発熱のある方、咳の止まらない方、強いだるさのある方、2週間以内に県外や海外に行かれた方の診察をお断りさせていただいております。

ご来院いただいております患者様に、安心・安全な医療が提供できます様、スタッフ全員が細心の注意を払って衛生管理をおこなっております。

ご安心して当院を受診していただけましたら幸いです。

 

松山市の痛くない歯医者を目指す

松友歯科クリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)