あきらめていませんか?大人でもできる矯正治療~マウスピース矯正のご案内~

みなさんは矯正治療にどのようなイメージをおもちでしょうか?子供だけの治療とイメージする方も多いのではないでしょうか?当院では、お子様の矯正をされている方の中には、ご自身も矯正をしてみたかったけれど、いつの間にか大人になり、親になり、お子様だけ矯正をしている…今更矯正はできないのではと、あきらめているという方もいらっしゃるかと思います。

今回は、歯並びが気にはなるけれど、ワイヤー矯正までは、とお考えの方や、歯列矯正に関心を持ち色々調べてみると、マウスピース矯正という言葉を目にしたという方に、松友歯科クリニックで採用している「インビザライン」をご紹介いたします。

 

松友歯科クリニックの矯正相談

松友歯科クリニックでは、歯並びについてご相談を受けたときは、まず矯正基本検査としてレントゲン撮影と歯型とりを行い、現状を把握します。

それらを基に、治療方法のバリエーションを部分的矯正からワイヤー矯正、マウスピース矯正など、なるべく多く患者様にご提案するファーストカウンセリングをおこないます。

その中で、インビザラインによるマウスピース矯正をご希望された方には、歯並びを口腔内スキャナーで撮影することを中心とした矯正精密検査をおこない、そのデータから矯正治療後の歯並びをシミュレーションしてお見せするセカンドカウンセリングをおこなっています。

 

矯正治療に対するイメージとして

○歯の矯正は痛そう

○矯正器具が見えるのは嫌

○どれくらい時間がかかるか気になる

○値段が高そうなのも心配

○ごはんが思いっきり食べられないのはつらい

 

等と思われている方も多いと思います。今回ご紹介するマウスピース矯正「インビザライン」は、従来のワイヤー矯正とは違う方法で歯を並べるため、ワイヤー矯正では解決できなかったお悩みを解決できるかもしれません。

 

インビザラインなら痛みが少ない!

インビザラインのマウスピース矯正は、ワイヤー矯正のように矯正器具がお口の粘膜に当たることがないので傷ができる心配はありません。また、インビザラインは少しずつ動いていく歯に合わせて新しいマウスピースを作るため、ワイヤー矯正よりも痛みや違和感が少ないと言われています。

インビザラインなら見た目も目立ちにくい!

インビザラインのマウスピース装置は、たった0.5ミリという薄さの透明な医療用プラスチック製なので、装着していてもほとんど周囲に気づかれることもないようです。マスク生活の現在、矯正治療を始める方が増えています。

ワイヤー矯正より治療期間が短い!

矯正治療をすると治療期間が2~3年かかるというイメージだと思いますが、インビザラインでは歯並びの状態や使用状況などにもよりますが、概ね1年以内に治すことができます。

食事の時や大切な行事ごとは外しておける

いつでも簡単に取り外しができるため、食事のときや大切な人と会う時にマウスピースを外すことも可能です。歯並びを良くしたいけれど目立ちたくない、食事は気兼ねなくとりたい、という方にも安心して治療を受けていただくことができます。特に大人になってからの矯正にはとても嬉しいメリットではないでしょうか。

 

透明に近く目立ちにくく、取り外しが可能な新しいアプローチの歯科矯正治療、インビザライン。ご興味がございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

院長と専任のスタッフが分かりやすくご案内いたします😊。

 

 

 

松山市の痛くない歯医者を目指す

松友歯科クリニック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)